1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ] 2018/08/31(金) 16:48:41.40 ID:PUShh7Hj0 BE:878978753-PLT(12121)
sssp://img.5ch.net/ico/pc3.gif
無料まで登場!不漁一転、サンマ水揚げ好調

去年は記録的な不漁で「高嶺の花(たかねのはな)」となってしまった秋の味覚「サンマ」。ところが、今年は大量のサンマが続々と水揚げされていて、
首都圏でも1匹100円台で販売される店が出てきている。何が起きているのだろうか。

◆今年のサンマは“水揚げ好調”“脂のり良し”
29日朝、岩手県宮古市の漁港では、今年初めてサンマが水揚げされた。去年より3週間以上早い水揚げ。去年は記録的な不漁だったが、
今年は水揚げが好調で、脂ものっているという。
第三十八千代丸 前山浩章船長「今年は去年より期待できると思います。魚体も去年より全然いいし、脂ものってますよ、今年は」

新鮮なサンマは首都圏にも。千葉・市川市にある『ナカムラヤダイニング南行徳店』では──
ナカムラヤダイニング 小高和之販売部長「去年は、8月の末なんですけど、その段階では、この大きさだとやはり1匹200円前後してたと思います」
なんと1匹109円(税抜き)と、去年のこの時期に比べ約半額で販売していた。買い物客「この金額だったら安いよね」「(値段が)これくらいなら、毎日でもいいよな」

去年の不漁から一転、水揚げも好調で、安いサンマ。去年にはない豊漁ならではの動きも出てきていた。

◆無料まで!大漁で続々サンマ提供
こんがりと焼き目がつき、滴り落ちる脂。東京・渋谷区の『食彩かどた』で、炭火で焼いていたのは北海道・釧路産のサンマ。
食彩かどた 門田義信店主「(Q:今年のサンマはいかがですか?)今年のサンマは脂がのっておいしいんですよ。(Q:太り方とかは?)結構いい具合になってますね」
脂がのっているというサンマをいただいてみると、身が柔らかくてふっくらしている。身の中に閉じこもっている甘みのある脂がジュワーッと口全体にこぼれ出てきた。
30日から「サンマの塩焼き定食(1290円・税込み)」として提供するという。
例年になく大漁だというサンマ。ただ、北海道・根室市の花咲卸売市場では、水揚げが好調なため受け入れを制限する事態に…。
一方で、地元の鮮魚店『魚信』では、大漁を受けて小さめのサンマを無料で提供するコーナーも。

http://www.news24.jp/articles/2018/08/29/06402675.html