1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [DE] 2018/09/03(月) 23:04:32.74 ID:GFtio7W50 BE:837857943-PLT(16930)
sssp://img.5ch.net/ico/u_giko_ebi.gif
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180903-00010010-manetatsun-000-1-view.jpg

https://amd.c.yimg.jp/amd/20180903-00010010-manetatsun-002-1-view.jpg

本体は大丈夫でもバッテリーの消耗が心配
節約のためには、機種代金を払い終わったiPhoneをそのまま使って、格安スマホのSIMだけを契約することがベストな方法です。

実際、わたしも3年近くも同じiPhoneを使っていて、とくに不自由は感じません。

とはいえ、やはりバッテリーのもちが悪くなったのはたしか。早朝から夜まで外出する場合はまずムリです。

本体は大丈夫でも、バッテリーは消耗品なのでしかたがないことなのです。

iPhone6以降のものは3200円でバッテリー交換可能
iPhoneのバッテリー残量があるのに突然シャットダウンをしてしまうという問題があり、その補償や対策として、Appleは保証対象外でも
iPhoneのバッテリー交換の金額を8800円から3200円に値下げをしています。

ただし、この対応は期間限定で、2018年12月末まで。
iPhone6以降(iPhone SE を含む)の機種を持っている方は、予約が混み合う前に早めにバッテリー交換をしたほうがよいでしょう。
3,200円で新品のバッテリーになり、数年の延命ができるまたとないチャンスです。
最新型じゃなくても今のiPhoneで満足しているという方にはぜひおすすめです。

https://amd.c.yimg.jp/amd/20180903-00010010-manetatsun-003-1-view.jpg

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180903-00010010-manetatsun-life