1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [ニダ] 2019/03/21(木) 14:11:04.36 ID:gJYDXwMq0 BE:422186189-PLT(12015)
sssp://img.5ch.net/ico/folder1_03.gif
『映画秘宝』編集部が独断と偏見で選んだ1989年~2019年までの平成映画ベスト10を発表!
http://cinefil.tokyo/_ct/17259324

『映画秘宝』が選ぶ問答無用の平成映画ベスト 10

1位 マッドマックス 怒りのデス・ロード(15 年)
2位 バットマン リターンズ(92 年)
3位 ファイト・クラブ(99 年)
4位 スターシップ・トゥルーパーズ(97 年)
5位 パシフィック・リム(13 年)
6位 デス・プルーフinグラインドハウス(07年)
7位 3-4X10月(90 年)
8位 オーディション(99 年)
9位 愛のむきだし(08 年)
10位 この世界の片隅に(16 年)

次点 新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に(97 年)

株式会社洋泉社より毎月 21 日に発売されている映画雑誌「映画秘宝」。
2019 年5月号(3月 20 日発売)では 平成 30 年間の映画を豪華評論家・監督陣が徹底総括! 激動の時代「平成」に輝きを放った傑作映画を大発表!

『映画秘宝』編集部が独断と偏見で選ぶ、1989 年~2019 年までの問答無用の平成映画ベスト10、栄光の第1位に輝いたのは、
2015 年に公開され、国内外で映画史に 残る熱狂を巻き起こした 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』!
続くランキング には『バットマン リターンズ』、 『ファイト・クラブ』、『パシフィック・リム』、 『愛のむきだし』 など平成を彩ったマスターピースがランクイン!

町山智浩、柳下 毅一郎、 高橋ヨシキ、滝本誠、ギンティ小林ら気鋭の執筆陣がその魅力を徹底解説!
他にも、空前絶後のブレイク以前から『映画秘宝』愛読者である『カメラを止めるな!』 の上田慎一郎監督が選ぶ「平成海外コメディベスト5」、
ムーンライダーズの鈴木慶一が選ぶ「平成映画音楽ベスト5」をはじめ、35 部問を超えるテーマ別ベスト5も 併せて決定する、全 70 ページ超の大特集です!