1: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2019/03/24(日) 00:03:23.14 ID:P7J+FxW90 BE:618588461-PLT(35669)
sssp://img.5ch.net/ico/u_tobacco.gif
地域に根差したコミュニティだからこそ、町内会トラブルは解決が難しい。
青森に住むHさん(30代女性)は、町内会の役員グループに嫌われ、執拗な嫌がらせを受けたのだという。

Hさんが正論をぶつけても、相手から帰ってくるのは「新参者が言う権利はない」という言葉。
業を煮やした彼女は、警察や自治体にトラブルを相談したのだが……。

「とにかく変わった町内会でした」

私が以前住んでいたのは、どちらかというと年配の人が中心で、二世帯で暮らす家族が多い地域。
そのため、町内会運営の中心は、年配の人々でした。

役員の方々は結束力がとても強く、少しでも苦情をいうと一気に態度を変えられます。
子供のイジメのように特定の人を無視することもよくあって、とにかく変わった町内会でした。

実際、役員たちの価値観と気分で、ころころとルールが変わるようなことも。
そして彼らは、まったく関係ない地域などからの新参者には、とにかく冷たい対応をしていました。
私もそういった被害を受けた1人です。

例えば、雪かきに関するトラブル。
自分の家の敷地内に積もった雪が、少しでも隣家の境界をこえると何時であろうと苦情を言われます。
しかし、逆に相手側の雪がこちらの敷地内に入ってきたことを告げると、

「新参者が言う権利はない」と文句を言われます。

http://news.livedoor.com/article/detail/16205300