1: プランク定数(ジパング) [US] 2019/12/13() 12:28:09.74 ID:kipfpOvW0● BE:887141976-PLT(16001)
sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
Amazonで1円という衝撃の安さのLightningケーブルが売られていた。なにもサイバーマンデーセール対象というわけでなく
普段からこの値段で売られていたようだ。

「iPhone 互換ケーブル 充電 専用 Lightning」という商品名のノーブランドらしい愛子憂すぎるLightningケーブル。
MFi認証なぞ取っている気配はみじんもないが、勇気を出してワゴンに入れる。

これだけだと物足りないので、光るLightningケーブルなるものも同時に購入。

■1円Lightningケーブルが届く
1円というこれ以上安くなりようがない、国内で最安値のLightningケーブルが届く。案の定梱包は雑というか封筒の中にLightningが
剥き出しで放り込まれていただけ。これで送料515円は高い。

見た目は普通のLightningケーブルで、ダイソーやドンキで売っている片面Lightningケーブルではなく両面刺しで
認識するタイプのようだ(片面Lightningケーブルは刺す方向を間違えると通電しない)。

まず充電できるか試してみる。モバイルバッテリーとiPhoneを接続すると……問題なく充電開始。どうやら充電は問題なく行えるようだ。

次はデータ通信。商品には「iPhone 互換ケーブル 充電 専用 Lightning」と書かれていただけでにあまり期待しない。
早速パソコンとiPhoneを1円Lightningケーブルで接続してみる。するとiPhoneが認識したではないか。iTunesにもiPhone名とiOS 13.3と表示。
iPhone内の写真も見ることができた。1円のくせになかなかやるな……。

触った感じはApple純正のLightningケーブルに非常に似ており、長期間使うと断線してしまう可能性あり。
しかし1円という低価格から破壊する前提で使っても良いかも知れない。1円なら大量に買っておくべきだったのかもしれなかった。

まさかとは思うがiPhone純正ケーブルの中古を送料込み1円+515円で売ってるだけではないだろうという疑惑も浮上。

本来は、「全く使えねー、データ通信ところか充電すらできねー」というオチを期待していたのだが、
逆に全てできてしまったのであっさりレビュー終わり。念のためにもう1個買って置いて良かった。

https://gogotsu.com/archives/55515
検証動画
http://y2u.be/h2N5EGlWQa0
no title

https://gogotsu.com/wp-content/uploads/2019/12/01-12.jpg